水栓金具の交換で大ハマリ

Property Management comments(0) - ガク
大家学です。

ある物件のキッチンの水栓金具を交換しました。

よろしければ応援クリックをお願いします。→ 人気ブログランキングへ 


水栓金具の付け根から水漏れがあったので、思い切って交換することにしました。
この推薦金具、裏の押さえ座金部分が錆びきっていました。

裏側にスパナで固定し、表をぐいっと回してもビクともせず、しまいには、樹脂製のねじがひん曲がってきました。こうなるとどうしようもありません。

しょうがないので、破壊活動に変更!
裏側の樹脂製ねじを金鋸とノミを駆使して切断しました。

格闘すること1時間、ついにハスすことができました。

ここまでくればこっちのものです。新しい水栓金具を取り付けます。
浄水器付で引き出しもできるシャワー式の高級水栓金具に交換しました。

裏側はホースの引き出し分の蛇腹ホースが格納されています。

こういう交換の時って、外れるべきものが外れないと本当に苦労します。「頭を使っていろいろ考えて何としても外せる気合と技術を持つ」つまりは臨機応変に対応できる能力の大切さをあらためて痛感しました。

よろしければ応援クリックをお願いします。→ 人気ブログランキングへ 

コメント一覧
コメントする

 

無料ブログ作成サービス JUGEM