ミーレMiele食洗器の循環ポンプからの水漏れ

Property Management comments(2) - ガク
 大家学です。

自宅でドイツのMiele社製の食洗器 G646 SC PLUSを使用しています。
もう何年も前ですが、子供が生まれた後の食器の片づけが大変そうだったので妻にプレゼントして据えつけました。もちろん自分で据え付け。このMiele食洗器は、今後手に入れるであろう超高級物件にフィードバックするための評価機です。まじで!

よろしければ応援クリックをお願いします。→ 人気ブログランキングへ 


以前は、Miele食洗器を扱う店も多く多くの代理店が安く販売していましたが、2から3年前に、Mieleジャパンが基本的に販売から修理まで全てを行うことと方針転換したようです。そのため現在は定価販売で、修理もMiele自社で行うとのことでした。

今回、Inlet・Outletが点滅し、運転ができなくなりました。状況を確認すると循環ポンプの軸パッキンから水が漏れて、底のパンに水が溜まっていました。発泡スチロール浮上式の漏水センサーが起動し、運転を停止していました。

水を抜いてセンサーを解除したところ動作復帰しましたが、水漏れは続いていました。この状態で2から3日使うと漏電遮断が落ちモーターもご臨終になりました。水がモーターまで行ってしまいました。。。やはり無理をして使ってはいけませんね。。。。

ちなみにここから下は知識のない人は参考にしないでください。
電気機器の専門知識があり、自己責任で対応できる方のみ参考にしてください。

さて循環ポンプを取り外すとこんな感じです。




こてこてのモーターに2相の誘導式モーターでシャフトにフィンがついています。
このフィンを取り外すには、モーター底部の空冷羽をドライバーなどで固定し逆ねじで取り外します。



回転パッキンはフィンとカバーの双方についています。双方とも劣化していました。
この回転パッキンは部品に組み込まれているため、純正品を取り付けるしかないと思われます。また、モーターはメガーでチェックすると絶縁不良を起こしていました。


ということで、すべて元に戻し、Mieleへモーター交換の修理を依頼しました。
(ここまでやっといて修理業者かよ!という感じですが、分解は趣味です。)
修理に来てくれた方は同様の方法で交換を済ませ完治しました。
修理代は6万円弱です。

結構いい値段します。
本当は部品だけ購入できればいいのですが、Mieleジャパンでは部品のみでは売ってくれません。Mieleの食洗器は非常に性能に優れているのですが、修理において出張料等の費用がのるので、維持費がかさみます。もともとお金持ち向けの商品なので、出し惜しみしない方にはどうってことないと思うのですが、自分としては、良いものを使い、その良さの理由を自分で理解したいので、トラブルシューティングまで趣味で行っています。そこまで来るとパーツだけ手に入れたくなるのです。

車なんかのパーツもディーラーに言えば自己責任でパーツのみ売ってくれますので、Mieleもそういった方向にしてほしいところです。

しかしながら、パーツのみを購入する方法はいくつかありそうです。イギリスにはパーツのみ販売するサイトが多数あります。今回交換した循環ポンプも掲載されています。

http://www.partmaster.co.uk/cgi-bin/shop.pl?shop=MIELE
http://www.partmaster.co.uk/cgi-bin/product.pl?PID=1356589&query=miele+g646+sc+plus

http://www.4ourhouse.co.uk/cgi-bin/catalogue.pl?section=108720&shop=miele
http://www.4ourhouse.co.uk/cgi-bin/product.pl?PID=972914&query=Miele%20G646%20SC%20PLUS%20Pump&model=G646%20SC%20PLUS&path=108720

http://www.buyspares.co.uk/miele-spares/shop.pl
http://www.buyspares.co.uk/miele/dishwasher/g646-sc-plus/catalogue.pl?shop=miele&path=108720&refine=pump&model_ref=2537839&ss=1

英語での交渉と時間が必要ですが、ここから手に入れることもできそうです。
これ以外にもいくつかの手があると思います。今回修理してもらいいろいろ考え、作戦を実行した結果これからパーツのみを手に入れる経路が確立できました。たぶん次回は自分で完全なるトラブルシューティングができると思います。

お役に立ちましたら応援クリックをお願いします。→ 人気ブログランキングへ(←ここをクリック) クリックしていただき、ブログランキングが上がると励みになります。 


コメント一覧

突然のメールで大変申し訳ありません。
当方もMieleユーザーでして、どうやら給水ポンプがいかれたようです。
以前に水漏れ修理したときに8万円もかかったので、どうせ使えないなら、自己責任で修理してみようかと考えています。
そこで、
・2013/08の修理のノウハウなど
・部品の輸入の手続き/時間/費用など
・手間がかかったこと
などについて、ご教示いただければ大変助かります。
お時間あるときに、ご返信いただければと思います。
どうぞ、よろしくお願いいたします。
/e

  • 江川といいます。さん
  • 2018/05/04 12:28 PM

江川さん
コメントありがとうございます。
ミーレも2転3転していて、今だったら素直にメーカーサービスに任せた方が良いとの結論です。ただ、簡易な修理であれば部品を取り寄せて交換することは、一定の方であれば可能です。一定の方というのは管材屋等で取引があればそこを経由して部品を取り寄せる感じです。

  • おおやがくさん
  • 2018/05/06 8:30 AM
コメントする

 

無料ブログ作成サービス JUGEM