金利変更の契約

銀行 comments(0) - ガク
大家学です。
本日、銀行と金利変更の契約を行いました。

よろしければ応援クリックをお願いします。→ 人気ブログランキングへ 


固定期間中でしたが、今回、固定金利の契約を再度締結しました。
今回の変更で、一室分くらいの賃料に匹敵する金利の削減が行えました。

さて、参考までに経緯を書き残しておきたいと思います。
銀行との交渉は非常にデリケートな部分もあり、慎重に事を進めていかねばなりません。
もちろん、属性がものすごくよろしければ、力ずくで押し込むこともできますが、銀行の不動産に対する評価は一般に市場価格に比べ低いことから、債務超過になる傾向にあります。このあたりのバランスは常日頃モニターし理解しているので、銀行から当方への評価もおよその推測がつきます。私の場合、良くもなく悪くもなくといったところだと理解しています。あとは、返済実績と利益の実績等の積み上げの実績が大切だとは思うのですが、これよりも重要だと思うのは、他銀行の評価だと感じています。

今回の銀行とは、一昨年前に法人を立ち上げる際、ざっくばらんに相談に乗っていただき、多くのことをお教えいただいたことがあります。この銀行と常に相談しながら法人を立ち上げてきました。一行員が、ここまで親身に相談に乗ってくれたことを大変感謝しています。無事に法人を立ち上げ、軌道に乗ったころ、この銀行員の方がおっしゃっていました。
「もし、将来、金利的な点で借り換えを検討しようと思いましたら、早めに相談してくださいね。長くお付き合いを継続していきたいので、そういった場合はお気軽に相談してくださいね。」
「実は、別のお客さんで、先日借り換えされてしまったんです。もうすでに他行と話が出来上がっていたようで引き留めることができなかったんです。ですから他行と比べてもし借り換えを検討するようなことがありましたら、できるだけ早く相談してください。」

それから一年くらいして法人で東京コアアパートを契約しました。この際の金利はいろいろな交渉や手の内を実行した結果非常に低い金利で借りることができました。残念ながら、上記の銀行は融資のエリア外だったことから、他行で資金を調達しました。また、その間に親しくしていた担当者も移動になってしまいました。

さて、この他行の金利を上記の銀行の新しい担当者に相談したところ、
「担当者から引き継いでいます。頑張らさせていただきます。」
という回答でした。その後、若干の交渉の後、今回の金利の変更の契約への運びとなりました。

今日の契約、子供も夏休みのため連れていきました。契約の方は、前もって話ができているので一瞬でサインして終了。この方も同じくらいのお子さんがいらして、ほとんどが子供の話とか、学校の話とかで盛り上がってしましました。一段と距離が縮まってしまい、なんだかお友達というか弟のように感じてしまいました。



その後、IKEA港北の隣にあるコーナンに水栓金具を買いに行きました。現物は商品棚にはなくカードをサービスカウンターに持って行きました。すると、このカードの金額は10800円となっていますが、実際は13800円だったことが判明。店員は、
「キャンセルしますか?それとも購入されますか?」
と。
私は、それだったらほかの商品も見てから決めます。と言い、結局この商品がよかったので、少し嫌味を言ってしょうがないかなと思い買おうとしましたが、すぐに妻が口を挟みました。
「おい、こら!店長出せ! ちょっXXdjzぢfXあsdふぁsよ!!!!!!」
結局、10800円で買うことができました。恐ろしやー

いやいや冗談冗談、本当は優しく交渉されていました。

さて、購入したのはKVKの台所用水栓PT79RND 6980円(ちょい高いですが。。。)

と浴室用のモーエンの水栓JP58232CKです。モーエンはアメリカのブランドなので取り付けに癖があるかもしれません。10800円(本当は13800円)

怖いので応援クリックをお願いします。→ 人気ブログランキングへ 

コメント一覧
コメントする

 

無料ブログ作成サービス JUGEM