New Zealandのオープンホーム その2

New Zealand comments(0) - ガク
大家学です。
New Zealandからです。
今日も日曜日、先日から引き続きオープンホームを巡りました。
今日も写真をたくさん載せますので現地の雰囲気を楽しんでください。
また、よろしければ応援クリックをお願いします。→ 人気ブログランキングへ 

NZでは家を売るに出すとき、不動産屋さんがオープンホームというイベントを開催します。週末に沢山のお客さんに見てもらうため、短時間ですが現地へ出向き、内見者の案内をします。

今日は、昨日見きれなかった地域へ出向きました。目指す地域は、Red BeachとOrewaです。Whangaparaoa半島の根元の北側に位置するのがRed Beach。そしてその北西の半島の付け根上部にOrewaという街があります。Red Beachは砂浜が1kmちょっとの小さなエリアで、左右に高台を有し、主に住居が占める閑静な住宅地域となっているのに対し、Orewaは海岸が2.5km程度あり、海沿いに商業商店がひしめき、比較的平坦な土地が広がっており、高層のマンションなども存在する地域です。ざっと、一周してみたところ、興味を惹かれるのはRed Beach地域でしたので、Red Beachを主体に巡りました。

Orewa Beachはオフショア(陸から海への風)で綺麗な波が出来ていました。100人くらいの人がパドルサーフィンをしていました。お爺ちゃんから子どもまでみんなサーフィンです!ライフセーバーたちは手漕ぎの高速艇でトレーニングをしていました。

途中パトカーに出会いました。普段きびきび運転のNZ人たちも急におとなしい運転に


一軒目は、Red Beachから少し中に入った、公園の近くの新築です。
詳細は
Add : 45a William Bayes Place, Red Beach
Legal Description : CT-NA69C/923 Lot-23 DP-105894
Land Area : 1/2 Share in 882 m2
House Area : 150 m2
Capital Value : Auction
新築なのにオークション形式なのです。NZでは大体8割くらいがオークションで販売されています。聞けば大体のターゲット価格を教えてくれます。ここでは、不動産屋さんのお姉さんがもっのすごーくハイテンションで、つられていつもクールな妻のテンションがだんだんUPしていきます。小学校の話などもいろいろ教えてくれて、ますますヒートアップです。Whangaparaoa小学校は12クラスくらいありマンモス状態、一方Gulf Harbour小学校は35人くらいなので手厚いとか、このあたりの小学校ランクはどこも良いから大丈夫とか、小学校は選べるから大丈夫とか、やっぱり小学校の近くは便利とか、Stanmore Bayのレクリエーションセンターで水泳教室があるとか、サッカーチームの話とか、本当にいろいろな話を妻としていました。 妻も話題が身近なせいか、非常によく理解できたといっていました。
そうそう、この家はお風呂が無いので日本人にはねー。という感じだったのと、土地の権利状態が、いまいち理解できていないのがネックです。旗竿敷地です。





二軒目は高台にある家です。
詳細は
Add : 58 Marellen Drive, Red Beach
Legal Description : CT-273257 1/2 share in DP-57326 Lot-63 Flat 1 DP-267333
Land Area : 1/2 Shared in 1093 m2
House Area : 226 m2
Capital Value : 670,000
段々価格の感覚がマヒしてきて、お!安いなんで感じるようになりました。ロケーションは最高ですが、土地に若干タイト感があります。とはいっても日本に比べると十分広いですが、NZではそのように感じてしまうのです。ここでは、不動産屋さんのおじさんが子供にいろいろと話しかけてくれました。どこも子供はおんなじですねとおっしゃっていました。つくづく感じるのですが、ここNZでは英語がそれほど離せない私に対しても、みなさん非常に紳士的に対応してくれます。人種で差別することは無い国なのだと体感することが出来ます。もしこれがアメリカだったら、、、、




3軒目です。ここはRed Beachの目と鼻の先にある家ですが、旗竿で意外と景色が悪いです。土地の感じもタイトです。
詳細は
Add : 3A Ngapara Street, Red Beach
Legal Description : CT-NA120C/60 DP-29358 Lot-3
Land Area : 1/2 Shared in 810 m2
House Area : 208 m2
Capital Value : 850,000
二軒目でお会いした不動産屋さんのおじさんに、ここで再開です。ひそひそ話で、
「さっきの丘の上の物件の方が、いい物件ですよ。」
と言っていました。まさしく私も同感しました。
海に近くロケーションは最高ですが、解放感に掛けます。






四軒目です。この物件はStanmore Bayに位置する物件で、昨日プール付きの家を見学した際に、不動産屋さんが推薦していた物件です。さらに、この不動産屋さんの奥さんも不動産屋を一緒にやっていて、この物件を担当しているとのことでした。部屋に入り、担当している奥さんに挨拶すると、子供が「昨日のお化け屋敷のおばさんだ!」と開口一番。そう、この方は昨日見学したボロ家を案内してくれた方でした。
さて物件の詳細は
Add : 82 Vipond Rode, Stanmore Bay
Legal Description : CT-NA13B/1134 DP-59066 Lot-1
Land Area : 809 m2
House Area : 230 m2
Capital Value : 700,000
この物件はかなり気に入りました。今までの中で一番でした。一回に1Bed Roomと1Bath RoomとKitchen Diningのスペースがあり、二階には大きなキッチンと浴槽付のバスルームと2Bed Roomがあります。つまり、セミ二世帯状態で家が構成されています。うまくリフォームすれば、完全に独立したゲストハウスっぽい感じに仕上げることが出来そうでした。もちろん、海を一望です。土地の広さも十分で、接道も十分取れています。土地の形状も問題なし。ということで、一つの基準としてこの物件は今後も覚えておこうと思います。




夕方、Stanmore Bayの公園で子供が遊びだしました。つられて現地の子供も一緒にサッカーをしていました。言葉は通じなくてもボールで通じ合うスポーツの世界があります。




よろしければ応援クリックをお願いします。→ 人気ブログランキングへ

明日からは、今の滞在先を離れて、Aucklandから南下していく予定です。どこへ行くかはまだ決めていません。



コメント一覧
コメントする

 

無料ブログ作成サービス JUGEM