New Zealandのオープンホーム その1

New Zealand comments(2) - ガク
大家学です。
New Zealandからです。
今日はオープンホームを沢山巡りました。
写真をたくさん載せますので現地の雰囲気を楽しんでください。
また、よろしければ応援クリックをお願いします。→ 人気ブログランキングへ 

NZでは家を売るに出すとき、不動産屋さんがオープンホームというイベントを開催します。週末に沢山のお客さんに見てもらうため、短時間ですが現地へ出向き、内見者の案内をします。今日は、土曜ということもあり、あちらこちらでオープンホームを行っていました。我々は事前に目星をつけた家々を巡りに行きました。家の前にオープンホームの看板が出ます。


ます、一軒目。最初に行った家は海が目の前に見える、Stanmore Bay沿いの高台にある家です。Stanmore BayはWhangaparaora半島の真ん中付近に位置する北海面の明るい場所です。こちらは北側が太陽さんさんで価格も高いです。

詳細は
Add : 86a Vipond Rd
Legal Description : Lot1 DP149837
Land Area : 893m2
Capital Value : 730,000
Rates : 2709.73

結構いい値段します。日本円で6500万円くらいです。しかし、土地面積は大きいでしょ。



さて、次に、少し内陸に位置する、二軒目に立ち寄ろうと家に近づくと、不動産屋さんが大声で叫びました。
「Sold!」
ちょうど家族連れの方が家にいらして、そこ方たちが購入したようでした。女の子の姉妹が、抱き合って興奮していました。「ここに住めるんだね!」とお互い喜んでいました。


仕切りなおして、3軒目です。この家は今回はオープンホームではなくAuctionを実施しています。NZではオークションで家を売ることが多いです。いろいろなサイトを見ても、値段のところにオークションと書かれていることが多いです。こういった場合、不動産屋さんは、オークションのターゲット日時を設定して、それに向けて何度かオープンホームを開催していきます。この家は、まさにそのオークションの日でした。
もちろん潜入し調査します。家の前には人だかりができていて入るのがやっとでしたが、私は何故か担当者にズイズイト奥に引き込まれ、オークションを行う部隊の真横に連れていかれました。そして、担当者が最初にルールを説明します。2回か3回聞くのでそれで誰も金額を言わなければ決済!という感じの説明をしていました。(多分。。。)
さて、実際にオークションが行われ、3600、3950、4000と値段がどんどん上がっていき、最終的には$500,000で決済されました。木槌のようなハンマーで決定というこてこてのオークションの形式でした。
この家は、内陸にあるため、それほど環境がよくありません。しかも2ベッドルームなので家もそれほど広くありません。この値段はかなり高いような気がします。周りの人に少し聞いてみると、やはり、私と同じ感想を持っていました。





4軒目は新築の家を見ました。ここは、今滞在している場所の数軒隣です。Arkles Bay を望む高台に位置しています。詳細は
Add : 751a Whangaparaoa Rd
Legal Description : Lot3 DP403398
Land Area : 603m2
Capital Value : 850,000
いい値段ですが土地の形状が、旗竿です。しかし、一番奥は一番海に近く見晴らしは最高です。間口が狭いのが非常に気になりましたが。
家の中は最高にGood!本当にふっかふかの絨毯で、息子が真剣にお願いしに来ました。
「ねえパパ、ここ買って下さい。お願いですから。」
と。やはり新築はいいですね。
ここは息子の一番のお気に入りの家でした。
ただ、お風呂が無く、シャワーだけでした。日本人はお風呂が無いと厳しいです。とか考えてついつい口を滑らせてしまうと、不動産屋さんがデッキにジャグジーおけるからいいじゃんとか言っていました。





さて、5軒目です。5軒目は中古の家ですが、少しWhangaparaoa半島の先端へ行ったManly地区の物件です。大通りから一本入った閑静な住宅街で、高台に位置する場所です。そして、崖の上に位置します。英語で Clifftopと表現します。
ここまで来ると子供も慣れて、車を止めた瞬間飛び降りて、ズイズイと中へ入っていきます。この家はかなりゴージャスで、家の両サイドに海を望むことが出来ます。プールもあり、浴槽もあります。家は十分な広さがあります。田園調布にある家のようでした。

詳細は、
Add : 1/59 Tiri Rd, Manly
Beadrooms : 3
Bathrooms : 2+1 ensuite
Levels : 2 + basement garage
Pool : Lap pool and Spa pool
Legal Description : CT-61425 DP-315639 Lot-1
Land Area : 693m2
House Area : 219m2
Capital Value : 1,075,000

ここは娘の一番のお気に入りでした。







さて、次は6軒目。ここは、Stanmore Bayの高台に位置する、地図の上では最も良さそうな場所でしたが、、、てっきり豪華な木で覆われた家だと思ったら、その隣のボロ家付の土地でした。ボロ家と聞いて、体が反応してしまいました。
Can I see inside of this house?
そして、中へ入ると、子供が衝撃を受けていました。真顔で
「パパ、ここはやめて!絶対だからね!」
と。しかしながらロケーションは最高です。新築で家を建てたらすごいゴージャスな家なりそうです。

詳細は
Add : 8 Joydon Place, Stanmore Bay
Legal Description : CT-NA1950/69
Land Area : 837m2
Capital Value : 1,150,000

ということで、今まででなんと一番高い値段でした。土地値でこれだけするということでした。不動産屋さん曰く、
「北側の太陽がさんさんの土地で、海へのロケーションということで、大変人気が高い。」
ということを言っていました。








さて、7軒目。永遠に続きそうな内覧会です。。。。
ここは、Stanmore Bayまで210mというロケーションで、海岸から平坦な道のりの場所です。高台とかではないので、海は見えませんが、潮の雰囲気を強く感じられる場所です。Stanmore Bayにあるメインの公園にも近い場所でした。

詳細は
Add : 57 Kauri Rd, Stanmore Bay
Legal Description : Lot 43 DP37425 CT 957/253
Land Area : 812m2
Capital Value : Auction(395,000 as at 2011)

この家には離れの家が一つついていました。ここで、先ほどのオークション会場で仲良くなった方とも、ここで再会しました。みんないろいろな家を見ていますね。
ここもオークションです。不動産屋さんに予想価格を聞いたとところ、大体$500,000と言っていました。3件目のオークション物件と同じくらいの値段ですが、こちらはより海に近くリゾート情緒漂う場所でした。ちなみに、3件目の物件はWhangaparaoaのセンターに近く、ショッピングなどには便利なところです。






さて、これが最後の8軒目。
こちらは建築途中の現場です。
Manly地区の小学校裏の場所に位置する現場です。崖地を含んだ土地に建築中の家です。

詳細は
Land Area : 618m2
house Area : 234m2
Enquirers : over $859,000

外国ということもあり、電線が違ったり、仕上げの仕方が違ったりと、興味深く見学しました。妻は、不動産屋さんのお化粧がきになってしょうがなかったと言っていました。場所の割に値段が高い気がしますが、これは新築である為なのだと思います。



こんな感じで、NZでは気軽にオープンホームで家を見学できますので、不動産に興味のある方であれば、NZに来れれる際には、週末オープンホームに是非行ってみてください。

よろしければ応援クリックをお願いします。→ 人気ブログランキングへ 



コメント一覧

NZ紀行楽しく拝見しています。^^
写真を見ましたが本当に伊豆とか湘南、三浦海岸を思わせる地形ですね。

NZのおうちは本当に綺麗ですね、アジアとは比べ物にならない感じです。
お値段も比べ物になりませんが。(汗)

あと、その1とその2を見て一番気になったのは私もやはりボロ屋です。

>「パパ、ここはやめて!絶対だからね!」

には笑ってしまいました。私もよく家族に
「他にも綺麗な家いっぱいあるのに一番古くて汚い家を選ぶ」と
言われています。ハハハ…。^^;

  • haruchan61さん
  • 2013/08/12 6:16 PM

haruchan61さん
自分には、完成後の形が見えますが、子供には廃墟にしか見えないようです。NZの宅地の標準の面積は600m2〜なので、贅沢な家でないと逆にみすぼらしく感じてしまいます。面積の大きな家なので、結果的に値段もつられて高くなっています。日本との違いにまだ慣れていませんが、感覚を掴めるように頑張ろうと思います。ではまた。

コメントする

 

無料ブログ作成サービス JUGEM