給湯器故障

Kawasaki New RC comments(0) - ガク

おおやがくです。

 

先日引き渡しを受けた川崎市S区RCの一室、給湯器の音がもの凄く大きかったため、本日リンナイに修理してもらうことにしました。

まず、ガスの開栓を東京ガスにやってもらいました。ガス漏れもなく良好。

その後、しばらく時間が空くので屋上に登り点検作業。

特に、排水口のゴミを入念に点検して取り除きました。こういったところが以外にも大切だったりします。

以前、他の物件で排水溝がつまり、下階の部屋が水漏れで大惨事になったこともありました。

天所のジプトーンが全部壊滅して、結局天井を全部はがして、インダストリアルデザインで回避しました。。。。

 

そして、共用廊下と階段の汚れを水で洗い落して、船舶ライトのセードガラスを拭きました。

 

いよいよリンナイが到着し見てもらうとやはり故障!

後日部品が来たら修理を行います。

ちなみにFF式です。

では。

 

そういえば、鎌倉古民家の後、ランキングあんまり上がりませんでした。

まあ、そんなもんだよね~ 興味薄っ

 

ブログランキングの応援クリック(←ここをクリック)をお願いします。

クリーニング

Kawasaki New RC comments(2) - ガク

おおやがくです。

 

川崎市S区RCで退去があり、本日クリーニングしてきました。

比較的綺麗な状態で引渡していただきました。感謝です。

一通り、さらに磨き上げる為に、窓ガラス、エアコン、コンロ、水周りと清掃を妻と一緒に行いました。

そして、完成しました。

明日から募集をかけようと思います。

 

ブログランキングの応援クリック(←ここをクリック)をお願いします。

クリーニング

Kawasaki New RC comments(0) - ガク

おおやがくです。

 

今日は川崎市S区築浅RCへ行きました。

 

ブログランキングの応援クリック(←ここをクリック)をお願いします。

 

GW中に退去がありました。本日、妻と一緒にクリーニングへ向かいました。

現地に着くと、電気がつきません。。。。

東京電力に電話しても、電気がつきません。。。。。

再度連絡すると、スマートメーターのエラーが出ているとのことで、現在作業員を向かわせていると。。。。

でも、全然作業員が来ません。。。。。

しょうがないので、暗い中必死にクリーニングしました。

共用部から電源を取り、スチーマーも駆使してクリーニングしました。

 

でも、全然作業員が来ません。

再度電話すると、あと2時間くらいかかると。。。。。

しょうがないので、ランチして、また掃除してと作業をしていると、、、

やっと来ました作業員。ものの1分で電気が付きました。

 

原因を行くと、PHS系の電波で起動するらしいのですが、電波が届きにくかったりするとエラーが出ることがあるとのこと。

どうしてもエラーが多発するようなら、携帯系の電波の物に切り替えたりもするということでした。

 

明るくなって作業が一気に進みますが、やはり目立と汚れが見えてきます。

必死に掃除して完成。

 

 

 

 

清楚な感じになりました。

そして、帰宅後、一斉に募集依頼のメールして本日の作業は完了です。

 

ブログランキングの応援クリック(←ここをクリック)をお願いします。

 

 

 

 

小口へのペンキ塗り

Kawasaki New RC comments(0) - ガク

おおやがくです。

 

今日は朝一に瓦の神様と打ち合わせ。

 

ブログランキングの応援クリック(←ここをクリック)をお願いします。

 

不思議な金物です。これ何か分かったら凄いよ。

 

 

さて、その後、川崎S区RCへ行き、ペンキ塗りの続きです。

 

先日グレーに塗ったH鋼です。ここに色を入れていきます。

 

小口にだけ色を入れたいのでマスキングしました。ペンキ塗りよりもこの作業が一番大変でした。

 

オレンジを入れます。

 

マスキングを取って完成。

 

実はこのH鋼、ポストのフレームなんです。右下に写っているのがポストです。

しかしながらポストに水が入りやすくクレームを受けたことがあります。

ということで、アルミ複合版を加工して庇(ひさし)を付けました。

 

 

庇の周りに変性シリコンを廻して完成です。

 

この工事、昨年の10月末ごろから手を付けていたのですが、長期間にわたり取り残されていた作業でした。

やっと完成して、すっきりしました。一つ一つコツコツと終わらせると気持ちもスッキリしてイイですね〜

 

ブログランキングの応援クリック(←ここをクリック)をお願いします。

 

 

 

H鋼へのペンキ塗り

Kawasaki New RC comments(0) - ガク

おおやがくです。

 

今日は川崎市S区RCへ妻と行きました。

 

ブログランキングの応援クリック(←ここをクリック)をお願いします。

 

妻は荒れたごみ捨て場付近の掃除をしてくれました。感謝。

私はペンキ塗りです。

以前、サビキラーまで塗っていたので色を入れていきます。

掃除をして養生からの作業です。

 

ペンキは水性の物を使用しました。IP水性メタルコートという商品で、色を調合してもらいました。

ちなみに、めちゃくちゃ高かった。。。。

 

塗り終えました。灰色なので変化薄っ!

 

その後、ホームセンターでアルミ複合版を購入。

 

 

ポストに水が入りやすいので、ひさしを造ります。

 

では。

 

 

ブログランキングの応援クリック(←ここをクリック)をお願いします。

 

ボードアンカーが取れた

Kawasaki New RC comments(1) - ガク

おおやがくです。

 

昨日、ハンガーが取れたと入居者から連絡がありました。

 

ブログランキングの応援クリック(←ここをクリック)をお願いします。

 

今日は入居者不在ですが、入っても良いということで修理に行きました。

取れたハンガーはこんな感じです。

 

ボードアンカーごとごっそり取れていました。

まあ、重量かかると取れるのでしょうがないところです。

 

少しずらした位置にビスを打つと、運よく下地の軽鉄がありましたのでそこにタッピングビスで再固定しました。

これで、かなり丈夫になりました。

 

さて、問題は、穴の開いたボードの補修です。

まず、エポキシパテを練り練りしていきます。セメダインのエポキシパテです。

 

 

そして、穴に押し込み、柔らかいうちにへらで真っ平らにします。

ここで、修正しないで良いくらい真っ平らにします。

エポキシパテは硬いので後で削るのは大変です。

整形して平らにしていくと、すぐに硬くなってきて、10分もするとカチカチになります。

 

このエポキシパテ、速攻で補修したいときには超便利な材料なので、常に工具箱に入っています。

 

ただ、本当に好きなのはレクタシールというエポキシパテです。こちらの方が密着性が良い感じがします。

これ、無くなったので買っておこうっと。

 

 

さて、その後、鏡の裏からクロスを取り、ダブルカットしたクロスを張りつけて完了させました。

およそ、20分くらいで完了しました。

 

その後、本当は東京コアアパートへ行こうと思っていましたが、あまりの雨で断念。帰還しました。

 

ブログランキングの応援クリック(←ここをクリック)をお願いします。

 

 

 

 

ワンインチローラー

Kawasaki New RC comments(2) - ガク

おおやがくです。

 

今日も崎市S区RCへ行きました。

 

ブログランキングの応援クリック(←ここをクリック)をお願いします。

 

 

昨日のペンキ塗りの続きです。本日は2度塗り目です。

昨日は刷毛で塗ったので刷毛ムラガ出来てしまいました。

ということで、本日はローラーで攻めてきました。

と、その前に道具屋さんへ行って新たなローラーを調達してきました。

 

超、小さいローラーです。

長さ1インチと2インチのローラーです。なんだか可愛いです。

 

このミニローラーのおかげで、こんな感じの入り組んだ部分もすべてローラーで塗ることができました。

 

 

 

 

サビキラーPRO

Kawasaki New RC comments(2) - ガク

おおやがくです。

 

今日は崎市S区RCへ行きました。

 

ブログランキングの応援クリック(←ここをクリック)をお願いします。

 

ポストが設置されているフレーム鉄部の錆がひどくて見栄えが悪いので塗装をします。

このフレームはゴツイ「H鋼」で組んでいるので肉厚感があって丈夫です。多少の錆は全然問題ないのですがまあ見栄え的に問題なので塗装をすることにしました。これからは錆びる前に塗り重ねていきたいです。

 

サビキラーPROという錆転換剤を購入したのでこいつを使うのですが、少し問題が。。。。

 

 

どうやら、このサビキラーはあまり評判が良くない。各メーカーの錆転換剤をテストしたデータがネット上にあるのですが、一番錆の再発がしやすい。また、他のブログでも錆の再発リスクが高いらしい。

 

ということで、宣伝文句には、ケレン無しで塗と書かれていますが、徹底的にケレンしてから塗りました。

 

 

塗っていて分かったのですが、サビキラーは粘性が高いです。ですので、1:1で水で薄めてから最初に塗ったほうが良さそうでした。ただ、今回は原液のまま塗りました。

 

テロソンの「必殺封じ」という錆転換剤も持っているのですがこちらは凄くサラサラで浸透力が良いのでその辺の違いがあるのかもしれません。

 

後日、二度塗りして来ます。

 

では。

 

ブログランキングの応援クリック(←ここをクリック)をお願いします。

 

トップコート二度塗り目で完成!

Kawasaki New RC comments(0) - ガク

おおやがくです。

 

今日は川崎市S区RCの屋上塗装の続きをしました。

 

ブログランキングの応援クリック(←ここをクリック)をお願いします。

 

本日が、二度塗りなので、それほどの変化は見られません。

ちなみに使用した塗料はこれです。乾きも早く水性なので使いやすいです。

 

刷毛で細かい個所を塗った後はローラーで床面を塗ります。腰を傷めないためにも如意棒を付けます。

 

ひたすら作業して完成です。

 

その後東京へ行き友人の物件完成見学しました。

次にブログに書きます。

では

 

ブログランキングの応援クリック(←ここをクリック)をお願いします。

 

 

トップコートとロットリングの神対応

Kawasaki New RC comments(0) - ガク

おおやがくです。

 

川崎市S区RCへ行きました。

 

ブログランキングの応援クリック(←ここをクリック)をお願いします。

 

屋上のトップコート塗りです。

先日、高圧洗浄をしたので綺麗です。

まず、外周の入り組んだ箇所から塗ります。

 

そして、平場を塗りますが、短いローラーで塗ると腰が壊れますので、ニョイ棒の出番!

 

そして、完成!

 

後日、二度塗りします。

 

さてさて、ロットリングという文具メーカーがドイツにあります。

ここの4in1というペンを愛用しています。かれこれ20年くらい使っていますが壊れません。

ただ、トータル4本持っているんですが、そのうちの2本の調子が悪い。

壊れたというよりは、なんか調子が悪いのです。

ペンの引っ込みが弱く引っかかったり、はたまた、ロック部分が微妙に引っかかったりします。

このペンは真鍮でできているので、壊れるという感じでは無く、何か調整が必要な感じなのです。

そこで、現在ロットリングを取り扱っているニューウェルラバーメイドジャパンに問い合わせると、とりあえず送ってくださいとの連絡がありました。

 

そして、何の連絡もなく数日で返送され本日手元に届きました。

 

超綺麗に梱包され、完全に修理されています。

きっと、職人気質の粋な方がいるのだと思う。

調整などで修理されたのだと思う。

まさにロットリングは神対応!です。

 

完全にやられました。

 

これからもロットリングを大切にします!

 

ペンが壊れたら買い替えるというこのご時世、

あえて長く使うことが凄く楽しいです。

 

 

ブログランキングの応援クリック(←ここをクリック)をお願いします。

 

 

無料ブログ作成サービス JUGEM