シェアハウスの立ち上げを見学

教科書 comments(0) - ガク

おおやがくです。

 

今日は、異次元物件に行ってから友人のシェアハウスを見せてもらいました。

あまり細かくは書けないのですが、シェアハウスの立ち上げは大変です。

家電とか、雑貨とか、ベッドとか、机とか、カーテンとか、、、ホントいろいろな事まで考えてセットする必要があります。

しかも、その精度も重要でそれによりバリューに影響が出ます。

そんなことを学んだ一日でした。

では。

 

応援クリックをお願いします。ここをクリック→人気ブログランキングへ

簿記Day

会計 comments(0) - ガク

おおやがくです。

 

今日は、一日中PCにかじりついて簿記Dayでした。

 

応援クリックをお願いします。ここをクリック→人気ブログランキングへ

 

我が法人の決算が4月末だったのでそろそろまとめに掛からないといけません。会計事務所からもプレッシャーを受けているので気合を入れて弥生会計にデータを入力しました。

で、結局、今期途中で、東京コアアパートの減価償却が切れてしまったのと、DIYにハマりすぎて修繕費が安くなりすぎたのと、あまりに効率的に切り詰めて修繕や運営をしたので、経費が取れなかったために、、、、、

 

数百万利益が多くなってしまった。もちろん税金も。。。

 

こんなことなら、ワイハとかでも行って「ハワイ de DIY 第二弾 ケイマンさん編」を実行すれば良かった。。。。

 

しょうがないので、税金を納めてスッきりするしかないな〜

 

でも、来期はもっと利益が出て儲かってしまう予定なので、どうするか悩み中。。。

赤字の農業法人とか欲しいな〜だれか売ってくれないかな〜

 

応援クリックをお願いします。ここをクリック→人気ブログランキングへ

 

雨水排水溝の掃除

Kawasaki New RC comments(0) - ガク

おおやがくです。

 

今日は、川崎市S区RCへ妻と一緒に行きました。

 

応援クリックをお願いします。ここをクリック→人気ブログランキングへ

 

妻が共用部の掃除をしている間に屋上へ。

私、定期的に屋上の確認をしています。梅雨時期の前は出来るだけ確認しておいた方が良いです。

案の定。。。。

 

骨〜

 

 

こんな微小なクラックから。。。

 

ということで、徹底的に清掃。

 

綺麗にしました。

 

全体的にシートの継ぎ目付近のクラックが目立つので何とかしたいです。

 

 

ポストにもこんな対策をしています。入居者に手紙を書いて、チラシ不要の方のポストに貼り付けています。

 

こんな感じで〜

 

となりが、新築しているせいか、水道の蛇口が開いています。水泥棒がいますのでこれも対策しないと。

 

カクダイに下のタイプに交換しようかな。上の方だけで売っているので交換すれば盗水防止になります。

 

7015BL
商品写真
品番 7015BL
品名 共用万能ホーム水栓(首長かぎ式)

 

では。

 

応援クリックをお願いします。ここをクリック→人気ブログランキングへ

 

 

 

「ふさかけ」の取り付け

DIY Tips comments(0) - ガク

おおやがくです。

 

今日は、ふさかけを取り付けました。

 

応援クリックをお願いします。ここをクリック→人気ブログランキングへ

 

今回は窓枠に取り付けます。今回の高級ふさかけは、まずこんな部材をビスで取りつけます。

 

次に、これに被せるようにして本体を取りつけ、ネジで下側から固定します。

 

ということで、ネジが全く見えないおしゃれ?な「ふさかけ」となりました。

 

カーテンをおしゃれ?に固定するとこんな感じです。

 

まあ、おしゃれポイントとしては良いんじゃないかと思います。気づく人だけ気付けば良しとして。。。

では。

 

応援クリックをお願いします。ここをクリック→人気ブログランキングへ

 

 

 

 

待てば海路の日和あり

帝都戸建て comments(0) - ガク

おおやがくです。

 

今日は、プロフェッショナルな建築写真家に一日張り付いて撮影技術を見ていました。いや~勉強になった。。。

 

応援クリックをお願いします。ここをクリック→人気ブログランキングへ

 

さて、それとは別にちょっと進展です。

前にも書きましたが、テイコちゃんの接道に関してですが、今現在は建築基準法上の道路ではないのですが、隣の敷地に開発が入り道路にする段取りが着々と進んでいました。その後、開発業者は全員の同意もとれたようで、無事、役所に提出する書類を整えつつあります。

 

本日は、測量会社の方がわざわざ自宅まで印鑑をもらいに訪問されました。

もちろん快く印鑑をボンボン突きました!

 

さて、今後の予定としては書類を整えた後、役所に開発に関する書類を提出します。

6月中旬から道路の工事が始まります。

そして、8月中旬から9月上旬までに完成し、役所が開発の検査をします。

その後、2~3週間で建築基準法第42条1項2号道路になります。

その後、ひょっとしたら建築基準法第42条1項1号道路に転換される可能性もあります。

 

ということで、10月下旬ごろには道路になります。

ということで、リノベのターゲットスケジュールは「秋」です!まだまだ、急いで仕上げてはいけません。ゆっくりゆっくりと。。。

ここまでのプロセスで、私は何もしていない、ただただ待っていただけ。。。

待てば海路の日和あり

では。

 

応援クリックをお願いします。ここをクリック→人気ブログランキングへ

 

ふさかけ

DIY Tips comments(0) - ガク

おおやがくです。

 

異次元物件につきっきりでブログ更新できませんでした。

 

応援クリックをお願いします。ここをクリック→人気ブログランキングへ

 

さて、カーテンのまとめるやつを引掛けるやつ。。。。

あまり正式名称とか知らないのですが、まとめるやつはタッセルと言うらしく、引掛けるやつは「ふさかけ」って言うらしい。

英語だと「タッセルフック」で分かりやすいのですが、日本語が謎の「ふさかけ」という名前。。。。

 

ホームセンターで買っちゃえばいいんですが、これってデザインを吟味して選定すると面白いんじゃないかと思って、いろいろな「ふさかけ」を検索してみました。

そして、これを買ってみました。

 

TOSOのレジオスっていうふさかけに心が揺れました。。。

 

 

固定するネジが隠れる仕様で、かつ引っ掛けるところが木でできています。

 

こういった細かいパーツに凝るとデザインが引き締まるような気がするのですが、さて、どうかな~

 

応援クリックをお願いします。ここをクリック→人気ブログランキングへ

 

 

 

イームズのLCWマウント修理

- comments(0) - ガク

おおやがくです。

 

GWですが、やり残した仕事を一つ仕上げています。

 

応援クリックをお願いします。ここをクリック→人気ブログランキングへ

 

実は、だいぶ前にイームズのLCWのマウントが剥離したんです。

イームズのLCWを知らない方は上記リンクをクリックしてください。

バカ高いです。

 

さて、この椅子、もちろんハーマンミラー製の純正で、20年くらい前に購入してからずーっと使っていたので、まあ、マウントの剥離もしょうがないところです。

今回、背もたれのマウントが剥離しました。

既設の接着剤は、たぶんエポキシ系のもので、非常に硬いです。

まず、接着剤を削り下地を出してから、周囲にマスキングをしました。

 

マスキングは、真っすぐ貼り付けた後、カッターで円形にくり抜きました。

 

そして、マウントの方も接着剤を取り除き、ヤスリを掛けた後アルコールで脱脂しました。

 

さて、問題の接着剤です。

既設の仕様に合わせるならば、たぶん、アラルダイトという接着剤がよさそうな気がします。

しかし、今回は、みんなの評判等をみて、軟性のあるセメダインの接着剤を使用しました。これのほうが良さそうとの感触です。

 

接着して、クランプして圧着中です。

さて、うまくいくかな〜?これでだめならアラルダイトで再挑戦です。

 

 

応援クリックをお願いします。ここをクリック→人気ブログランキングへ

 

 

 

 

仲介との攻防戦

Kawasaki New RC comments(0) - ガク

おおやがくです。

 

GWですが、仲介は続々と始動し始めました。

 

応援クリックをお願いします。ここをクリック→人気ブログランキングへ

 

本日は現在空室のある川崎S区RCへの内見が2件ありました。

そのうち、1件から申し込みを頂きました!

良かった良かったといきたいところですが、キャンセルが不安です。

 

で、一応、こう言うようにしています。

「一番手でOKですが、契約までは他業者を止めないので、出来るだけ早く契約へ進めて下さい。」

と。。。

 

通常は、

「はいわかりました」

って感じなんですが、この業者さんは手ごわいです。

 

「ってことは、他業者のお客さんになることもあるんですか?」

 

私は

「本当に急ぎで決めてくれるようなお客さんがいたら、そちらへもご一報してから可否を検討します。」

と。。。。

 

すると仲介は

「でも、お客さんに契約早くしないと他に取られるような事を言うと、うるさい大家さんってことでキャンセルされるかもしれません。。。。じゃあ、キャンセルしてもいいってことで良いですね!」

と。

 

私、内心「手ごわい。。。」と感じ

「そこをうまーく抑え込んで、契約に持っていく仲介さんもいるんですが、抑え込めない業者であれば、一番手の権限は与えませんが。。。。お宅は、その辺、どちら側の業者さんですか?」

 

まあ、こんな感じで交渉していき、最後はこの業者さんを信頼して、一番手の権限を与えることにしました。

 

いろいろと心配事は突き詰めて話すと面白いです。

 

では。

 

応援クリックをお願いします。ここをクリック→人気ブログランキングへ

 

 

技術の視点とお金の視点

Property Management comments(0) - ガク

おおやがくです。

 

GWですが、賃貸業をしているといろいろと事件は起こります。まあ、それは良しとして今日はちょっと思うところについて書きます。

 

応援クリックをお願いします。ここをクリック→人気ブログランキングへ

 

 

DIYをやるのはめんどくさいし、自分の労力と時間を費やすので、結局、「効率」を考えると業者に投げたほうが良いです。

といっている人が結構います。

 

さんざん今まで技術を使い、経験を積んだ人の言うセルフなら、まさにその通り!と同感出来ます。

 

しかしながら、ただ、効率という考えから、技術をあまり知らず、また甘く見ている人が言ったなら、残念な人だな〜と思ってしまいます。

 

大抵、そういう人は、相見積りを取って、値切って値切って、さらには何も考えず、施主支給とかやりまくり、お金を優先して安く仕上げるということに執念を燃やします。

残念ながら、これは間違った考え方だと思うんです。

 

結局、何でもそうですが、、、、特に建物って、技術の上に成り立っているものなんです。

いろいろな技術が混ざり合い、細部までもが技術で集約され、建物が出来あがるんです。

リフォームもそうです。壁施工、床施工、配管と多岐にわたる分野の技術が混ざり合い、室内が設計施工され、最終的にリフォームが完成する。技術の視点がもっとも大切なんです。

 

では、お金は?というと、ただ単に技術に付随するラベルのようなものなんです。お金という視点はしょせんそんなものなんです。技術を知らなければ、そこにふられた「お金というラベル」が正しいか正しくないかは判断できません。ですので、技術がもっとも大切なんです。それを勘違いして、「お金というラベル」の良し悪しだけで物事を判断すると、誤ったラベルの付いた技術が入り込み、だんだんと質が低下していくということです。ですので、技術という視点を大切にすることが大切なんです。

 

また、DIYなんてやんない方が、、、という方は、大抵、そんなの当たり前じゃんと言います。

自分も技術は知っているよって言って、そういったセミナーとか講習会に通います。

しかしながら、教科書で習ったところで、実際に現場の自身の不動産に起きている技術は、そういった教科書的な技術が通用しないことがほとんどなんです。ですので、私からのお勧めは、

自分自身の労力と時間を実地の技術の習得に費やす事!

方法としては、

悩みながらでもいいのでDIYをするのが最も手っ取り早く、次に、現場に入り、施工管理という名目で業者さんの技術を見て聞いて習得する!

こんな方法でしか本当の技術を積み上げることはできないです。

 

さんざん、勉強もして、実地も経験して、施工管理もしまくって、はたまたDIYまでもやりまくった私が言うので信じてください。

 

信じるものは救われる。

 

では。

 

応援クリックをお願いします。ここをクリック→人気ブログランキングへ

 

 

マンホール

DIY Tips comments(0) - ガク

おおやがくです。

 

昨日の日記です。

 

応援クリックをお願いします。ここをクリック→人気ブログランキングへ

 

 

早朝から船舶ライトを取り付けました。

もともと蛍光灯の照明が付いていたところに取り付けます。コンクリート部分に穴を開けてノンカールビスで取り付けました。

 

コーキングを忘れたんですが、ちょうど現場にいた電気屋さんに借りました。

 

さて、次は別の物件に行き、マンホールの交換です。

 

左が割れたマンホールです。蚊が飛んでくるので、フロアタールをカットして差し込んでいました。

右が新品のマンホールです。繊維コンクリート製のものです。

実は、外形400程度のマンホールなのですが、ホームセンターではちょうどよいサイズがありませんでした。

一番近いのは350という寸法の配管用で、外形385のマンホールでした。

ということで、管材屋さんで調べてもらい、ちょうどのサイズのマンホールを調達できました。

 

ピッタリはまって嬉しいです。

 

では、すてきGWへ。。。。

 

応援クリックをお願いします。ここをクリック→人気ブログランキングへ

 

 

 

 

 

無料ブログ作成サービス JUGEM