リモコン式ペンダントスイッチ

DIY Tips comments(1) - ガク

おおやがくです。
 

今日は新しい電気部品を試してみました。

 

よろしければ応援クリック→人気ブログランキングへをお願いします!
またコメントいただけると嬉しいです。

 

それは、リモコンスイッチです。写真の右側のものです。

 

これは、ペンダント照明の根元に付けて、リモコンでON/OFFできるという部品です。

 

築古物件だと、照明が直結式で、紐を引っ張ってON/OFFするものが多いです。スイッチの増設が厳しいときや、スイッチを増設したくない時、これが使えるかと思って研究題材として購入してみました。

 

もちろん、最近はLED照明自体にリモコンでON/OFFできるものがあったりするんですが、こいつは、あえてペンダントの根元に付けて、ぶら下げる照明をON/OFFするという、何とも狭いターゲット設定の部品なんです。でも、インテリア的にそんな構成が必要な時もあると思います。

 

この商品、100VのON/OFFするので、たぶんアイスキューブ型とかの小型のマグネットコンタクターが入っているんじゃないかと思います。そのうちばらしてみようっと。。。

 

裏側はこんな感じで、ブラケットに固定します。

 

リモコンの受光素子が横についていて、下側には照明をぶら下げるブラケット穴があります。

 

そして、これがリモコンです。小さいです。

 

こんな感じで、築古物件の照明に取り付けてみました。

 

意外と、良いデザインかもしれません。

 

 

リモコンでON/OFFするとカチッといい音がします。やはり、マグネットコンタクターかもしれません。

まあ、これで、直結式の電灯がリモコン式に変わりました。

よしよしっと。。。

 

よろしければ応援クリック→人気ブログランキングへをお願いします!
またコメントいただけると嬉しいです。

 

 

スズメバチ

DIY Tips comments(0) - ガク

おおやがくです。
 

昨日の思い出です。

昨日、建築士の友人と共に植栽の剪定修行をしていました。

 

よろしければ応援クリック→人気ブログランキングへをお願いします!
またコメントいただけると嬉しいです。

 

 

剪定していると、「ぶーんぶーん」と耳元をかすめる音!

よく見ると、こんな宇宙船のような基地がぶら下がっていました。

 

すかさず退避しました。

すると、友人。。。。たたき上げの建築士なので修羅場の経験値が違います。

すかさず、こいつをセットし出しました。

 

何と!11mもの遠距離からトマホークの様に発射できるんです。

 

私は、メッシをかぶり手袋をして見守ります。

 

そして、捕獲しました。

 

 

捕獲後、建築士の友人は蜂の子を狼閣下に捧げるということで持って帰りました。

良い子の皆さんは真似をしないように。。。。

 

 

よろしければ応援クリック→人気ブログランキングへをお願いします!
またコメントいただけると嬉しいです。

 

 

細かい設備と備品のセット

Kawasaki New RC comments(0) - ガク

おおやがくです。
 

今日は妻と一緒に、川崎市S区RCへ行きました。途中コーナンプロとイケアを経由しました。

 

よろしければ応援クリック→人気ブログランキングへをお願いします!
またコメントいただけると嬉しいです。

 

 

イケアは現在セール期間中でした。

ちょっと気になったのは照明群。

「こんな照明入れちゃうぜ〜ワイルドだろ〜」。。。。って感じです。

 

さて現場に搬入された機器類です。

 

今日のノルマはこれらの設置と写真撮影です。

 

久しぶりに組み立てた、ウニのような照明。

 

デカいイサムノグチばりの和紙のフロア照明も設置

 

洗濯機の上のスペースに棚レールを取り付けました。

 

パイン材をカットして棚板に。。。今回は無塗装で。。。手抜き。。。?あえて?

 

懲りずにクネクネミラーです。だって値段が。。。。あとコート掛けも取り付け

 

半外エリアなんですが室内用の干すスクリーンを2基設置。

もちろんコンクリにねじ止めなんで、フィッシャープラグで施工しました。

 

最大の難関。外れていたライティングレール。最初エポキシパテでアンカー周りを詰めて、アンカーを差し込んでみましたが、簡単に外れてしまいました。

 

しょうがないので、横に穴を開けて、コンクリートにも穴を開け留めなおしました。

これは、敷金で精算だな。。。1.5万円くらいの補修工程です。

 

最後に完成写真を2つ

 

 

 

ということで、これで内見を待つこととします。

 

よろしければ応援クリック→人気ブログランキングへをお願いします!
またコメントいただけると嬉しいです。

 

 

 

 

クリーニング

Kawasaki New RC comments(0) - ガク

おおやがくです。
 

昨日に引き続き、川崎市S区RCのクリーニングに勤しみました。

 

よろしければ応援クリック→人気ブログランキングへをお願いします!
またコメントいただけると嬉しいです。

 

まず、お風呂

ちょー くすんでいます。。。湯垢まみれです。

 

徹底的にそうじしてこうなりました。レンズの曇りが取れたわけではありません。。。実際にくっきりしたんです。

 

湯垢はお風呂の「ルック」という研磨剤を3Mのスコッチブライトに付けて磨きました。

ガラスはウォーターマークまみれでしたが、今回は、最近100均でも売っているダイヤモンドパッドにルックを付けて磨きました。水垢用のパッケージになったものって1000円くらいするんですが、これだと安いです。

 

さて、部屋はこんな感じになりました。

 

 

まあ、清楚な感じには仕上がったのですが、いくつか問題があります。

 

一つ目は、ライティングレールのネジが取れていました。たぶん入居者が強引に外そうとしてネジが折れた為だと思います。

 

もう一つは、床の汚れです。白い床だと、プラスチックやゴムに含有している可塑剤がしみ込んで、内部で変色してしまうんです。

こいつも、そんな汚れで、擦っても落ちません。やはり、白色の塩ビ系床材はリスクありますね〜

 

さて、どうするかな〜 

まずは、IKEAとかの備品でフォーカルポイントを設定し、目線をそらす作戦で逃げようかと思います。

それで決まらなければ床を張り変えます。

 

では。

 

 

よろしければ応援クリック→人気ブログランキングへをお願いします!
またコメントいただけると嬉しいです。

 

広大地の非開発

Property Analysis comments(2) - ガク

おおやがくです。
 

今日は2物件をみてきました。

 

よろしければ応援クリック→人気ブログランキングへをお願いします!
またコメントいただけると嬉しいです。

 

お客さんが付いているので、残念ながら詳細は書けません。。。この2物件とも普通の物件ではありません。

 

一つは広大地有するビンテージ物件。

この物件を見学するにあたり、多分必要だな〜と思ったのがこれ!

やはり広大地なんで、蚊がそこそこいました。しかも血に飢えたような蚊が。。。。

しゅっしゅしてから突入したので、一か所も刺されませんでした。途中、友人と、先輩たちにも、これを吹いて大活躍しました。これからの夏の広大地視察時の必需品です。

物件はというと、超ビンテージ物件!いたるところ見たことのない部材や仕上げが多用されていていました。非常に興味深く見学し、勉強させていただきました。是非保存して欲しい物件です。今回の買主さん候補の方へ上手くつながるといいな〜

 

さて、その後は友人と次の物件へ。。。。これはなんと表現したらよいか、、、巨艦物件!   一通り周るのに30分くらいはかかりました。こいつは、超高収益&高積算物件です。都心でもこんな物件造れるんですね〜 

 

と、まあ、こんな感じのすこし変わった物件を見てきたんですが、、、、最近特に思うんですが、建売会社が広大地を開発したり、少し大きな土地を区割りしてちっちゃな戸建てを建てるじゃないですか〜。。。で、そんな時代もそろそろ終焉を迎えてほしいと思うんです。人口減少社会で、せめて住環境は広々としたものが増えてほしいんです。今回の広大地物件も、そのままの大きさで引き継がれてほしいと思うんです。ただ、日本の平均所得も低下している現状では、一般の方が買える金額もどんどん低下するので、どんどん住環境も小さくなっているという点もあるのだと思うのですが、出来る限り大きな土地に、不自由ない大きさの家という物件が増えると、地域も良くなるかなって感じます。

 

 

よろしければ応援クリック→人気ブログランキングへをお願いします!
またコメントいただけると嬉しいです。

 

退去後の部屋の確認

Kawasaki New RC comments(0) - ガク

おおやがくです。
 

今日は川崎市S区RCの退去確認に行きました。これで空室1に逆戻りです。

 

よろしければ応援クリック→人気ブログランキングへをお願いします!
またコメントいただけると嬉しいです。

 

さて、久しぶりの更新ですが、ここ一週間チェーンソーの訓練をしていました。かなり使い方が上達しました。

これでジェイソンバリのパワーを身に付けました。

 

さて、さて、最初に不動産屋に立ち寄りカギを受け取ってから現場に入りました。

この部屋は、新築時からずーっと約9年間もの間、住んでいてくれた部屋で、その点は嬉しいんですが、滞納も多い方で何度も電話で催促してきていた経緯のある方です。なので、今回の退去もちょっと嬉しいんです。実は当初、保証会社(リプラス)を付けていたんですが、その保証会社が倒産してからは、私が完全フォローして、きっちり賃料は確保していました。でも、毎月のように常連の催促でこちらも相当面倒で疲れていました。

 

さて部屋の方は9年の割にはまともかもしれません。。。。

クロスや床の汚れはありますが、においはそれほどでもありません。たぶん、ある程度掃除してくれたおかげかもしれません。

 

試しに、クロスを「マイペット」と「激おちくん」←(スポンジみたいな白いやつ)で拭いてみるとかなりきれいに落ちました。

途中の写真です。

 

その後、内見の連絡が入り、慌てて壁とか床を磨きこんでから、内見をしてもらいました。

やはり、内見者の感想は、1Fなので外からの視線的な点を気にしていました。

それ以外も、洗濯干し場所や、洗濯機上に棚がほしいとか、、、細かい点を指摘されました。

要望有れば業者に伝えてくださいねって言っておきました。

工事は私がやりますが。。。とも伝えておきました。

 

 

さて、床の汚れは落ちません。。。。。

壁は落ちますが、少し剥がれた個所があったりしています。

 

理想的には、一面クロス交換して、床を張り変えたいところです。

どこまでやるか悩みどころです。

コスト的には床で3万(DIY)、クロスで2万程度(業者対応)だと思うのですが、どうするかな〜

あまり、お金も資源もエコ的な観点から無駄遣いしたくないし。。。。

また、明後日、水周り掃除しに行くのでその時考えてみようと思います。

 

よろしければ応援クリック→人気ブログランキングへをお願いします!
またコメントいただけると嬉しいです。

 

 

 

原家

- comments(0) - ガク

おおやがくです。
 

今日は妻と一緒に「原家」を見に行きました。

 

よろしければ応援クリック→人気ブログランキングへをお願いします!
またコメントいただけると嬉しいです。

 

 

川崎の向ヶ丘遊園近くに日本民家園という場所があります。

日本中から古民家を移築してある、古民家の聖地です。

わたくし、実は、年間パスポートを持っているので(自慢?)、たまに行くんですが、

今回は、少し経験値が上がったので、また違った目で見れるんじゃないかと思って見に行きました。

 

民家園に入ると、入り口から最初に登場する古民家が「原家」です。

この古民家はゴージャスで、大好きなんです。

細部の作りなど、他に見たことが無いような作りをしています。

久しぶりにみても、ほんとゴージャスです。

しかしながら、木製のサッシはやはり少し湿度のせいか歪んでいるようで動きの悪い個所もありました。

ボランティアの方がぬか雑巾で床を磨いていました。ぬか雑巾について教えてもらいました。

戸のしまい込みの部分や、電気配線、さらには、細かい作りこみなど、いつもよりも入念にチェックしました。

その後、他の古民家も一通り見たんですが、あまりの古民家ぶりに、まだ修行が足りないな〜と思いました。

ということで、たまに、ここで勉強しています。

 

その後、電材屋を開拓しようとネットで調べてから、お店に出向いて打ち合わせしたら、現金でも部材が取れるようだったので見積もりをお願いしてきました。ひょっとしたら口座を作るかも。。。今回は、ちょっと、特殊なPF管を調達したいのです。

古河電工のプラフレキタフストっていうPF管です。ほとんど市場には出ない管です。業者もこれは、でない管だね〜って。

 

よろしければ応援クリック→人気ブログランキングへをお願いします!
またコメントいただけると嬉しいです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

チェーンソー

DIY Tips comments(8) - ガク

おおやがくです。
 

チェーンソーを買ったんですが、新品なのに全然エンジンが始動しなかった。一度メーカーに戻して帰ってきました。

 

 

よろしければ応援クリック→人気ブログランキングへをお願いします!
またコメントいただけると嬉しいです。

 

 

すると、メーカーでは一発で始動したということでした。

あれ?????

どうやらこのチェーンソー、クセがあるようでした。

 

始動の際、チョークモードで引っ張るんですが、その際、完全には始動しないようなんです。

チョークモードで2〜3回引っ張って、その後、ノーマルモードに戻して引っ張ると始動しました。

いろいろとトライしてやっと分かりました。

普通、チョークモードでブルンブルンと始動させてチョークを戻すイメージだったのですが。。。。。

 

エンジンが掛からなかったのは、チョークモードで引っ張り過ぎてプラグがかぶってしまっていたようです。

でも、普通チョークモードでエンジン始動するだろうって思うのですが、おかしいのは私だけ???

 

その後、試運転しました。

 

 

少し木を切ってみたんですが、これは痺れます!

エンジン音も爆音で、物凄いパワーを感じます。

触るだけで細い木はぶった切れます!

まるで、機関銃のようで、「か・い・か・ん・・・」

その後、一時間くらい、うるさいので、遠く方に放置して、アイドリングでエンジンの慣らし運転をさせました。

 

その間、古ーい木製のサッシの戸車を外し、寸法を取りました。

 

ホームセンターに行って、新品の戸車を調達しました。

それ以外にも、気になったのは、この部材。

構造はいかに!

 

では! 皆さんもチェーンソーを是非!

 

よろしければ応援クリック→人気ブログランキングへをお願いします!
またコメントいただけると嬉しいです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

不況のはじまり

- comments(0) - ガク

おおやがくです。
 

チェーンソーを買ったんですが、新品なのに全然エンジンが始動しなかった。なんだか嫌な殺気を感じたんです。

 

 

よろしければ応援クリック→人気ブログランキングへをお願いします!
またコメントいただけると嬉しいです。

 

 

すると、イギリスがまさかなEU離脱!世界も殺気を感じたはず。

皆、まあ残るだろうと考えていたので、為替も株も一気に反応した。

 

 

さて、ここからは個人的な考えなんですが、、、、

 

 

今回のEU離脱はサブプライムからの2段落ちと考えている。

日本では、、、、アベノミクスは本質的には、うまくいかないってことはみんななんとなくは分かっていたので、(お金刷りまくってもうまくいくはずが。。。。)ここで完全に道が閉ざされたと感じる。

 

今感じている、これからの不動産の読みですが、

 

円高になったということは、日本の不動産価格は世界からみると上昇することになる。

でも、ほんとうは変わらないので、つまりは円ベースでは価格下落が起こる。

 

それにより、不動産投資マインドが急速に低下する。

 

さらに、これからしばらく日本の経済は、不況になる。その流れに引きずられて職が細る、企業体力も細る。

となると、どうしても、人と企業は都心部のみにシュリンクし、タイトに活動していくのだと思う。

 

ということで、郊外のちょっと高めの賃貸帯の物件は空室が増え、加速的に値段が下がる。

それにつられて都心部の物件も値段が下がる。

 

しかしながら、一方で都心部の低価格帯の収益物件は収益的にはそれほどの影響を受けない。

でも、これら物件の価格もマインドに引きずられ下がる。

 

積算ベースで貸し出した先の破綻が多く発生する。

銀行は、貸し渋る。

しかし、そのうち貸し出す先が無くなる。

そして、この不況時に耐え凌ぐことができている貸出先に貸し出すことになる。

つまりは、幻想の積算ベースから、実収益ベースの実績を重視するようになる。

 

さて、明日の反応を見て、また考えてみようと思う。

 

いずれにせよ、今日は、サブプライム以降で、経済マインドの転換点となった日であろう。

 

よろしければ応援クリック→人気ブログランキングへをお願いします!
またコメントいただけると嬉しいです。

 

 

 

法人税の支払い

会計 comments(0) - ガク

おおやがくです。

今日は、残務関係の業務遂行Dayでした。

妻と一緒に車で川崎へ行き、法人税を支払ってきました。

そして、銀行間の資金移動を行い、川崎市S区RCから資材一式を引き上げてきました。

入居が決まった部屋のカギを不動産屋さんに渡しに行ったら、明日まで休みとのことでした。

社内研修って。。。。。

 

まあ、そんなこんなな一日ですが、残務も大切なのでこつこつと遂行することが大切!

と言い聞かせ淡々と業務をこなそうと努力中。。。

 

では。

 

よろしければ応援クリック→人気ブログランキングへをお願いします!
またコメントいただけると嬉しいです。

無料ブログ作成サービス JUGEM